« ティータイムⅡ | トップページ | ティータイムⅡ-③ »

2016年8月14日 (日)

ティータイムⅡ-②

【マザーウォーター】

とても好きな雰囲気の映画です。ゆっくり流れる川のような映画。

バーの雰囲気、喫茶店の雰囲気、豆腐屋、銭湯、もたいまさこさんの住むお家、何もかもいい感じでした。

誰かがどこかで繋がっていて、でもそこから離れて行く人あり、やって来た人あり。

色んなものがかすがいとなっていて、それは例えば豆腐屋の前のベンチや川沿い、小さな男の子等々...「こんにちは」「こんばんは」と深すぎず浅すぎない繋がりも見ていて心地よかったです。

そして、バーでのステア風景や(映画“かもめ食堂”などでもそうですが小林聡美さんは所作がテキパキしてますね)豆腐に醤油を垂らりとかけてスプーンでパクパク食べたり、喫茶店での足音だったり...それらもホントに良かったです。最後は小さな男の子を巡る小さな驚きがありました。


【蛍火の社へ】

アニメ映画です。そちらを見てから原作漫画も読みました(というかなぜにこれがBLコーナーにあるのか謎中の謎)。

切ない物語です。本当に切ないです。。

私、こういうお話しは悲し過ぎて苦手なのですが、絵が柔らかいせいか(ストーリー的にも)一夜の夢を見ていたような不思議な余韻が残りました。ああ、でも最後の最後でやっと抱きしめあえたのに、悲しい運命と引き換えというのがやはり泣けますね…。この二人はまたどこかで再開してほしいです。


【東京オアシス】

私はどんな作品にも何がしかの何がしかを見つける派なのですけれども、ここまで何もなかった(感じられなかった)作品は珍しかったです。

本当に感じないというか何もなくてですね..見終わった後ポカンとしてしまったというか「(そ、それで!?)」という感じでした。なんだかよく分かりませんでした(いや、もうこう書くしかない..私の感性が低いにしても)ある意味凄い作品かも知れません。


【空中庭園】

【花とアリス】

【東京マリーゴールド】

【帰郷】

【待合室】

« ティータイムⅡ | トップページ | ティータイムⅡ-③ »

ギャザリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1390118/66990070

この記事へのトラックバック一覧です: ティータイムⅡ-②:

« ティータイムⅡ | トップページ | ティータイムⅡ-③ »