« ホーリーランド③‐Ⅰ | トップページ | ホーリーランド④ »

2013年10月 3日 (木)

ホーリーランド③‐Ⅱ

ドラマ内の要所要所で流れる音楽もまた素晴らしく、DVDを予約購入しながらオリジナルサウンドトラックも手にいれました(←続・素晴らしき哉行動力)。


帯に書かれている“奇才・配(クサカンムリに配)島邦明による現実と虚構のイノベイティブサウンド”とあるように、音楽は配島邦明さんが担当されています。あの『世にも奇妙な物語』を手懸けた方といえば、なんとなく分かってもらえるでしょうか。。。


中でも特に印象に残った曲を私のミニ感想と共に記しておこうと思います∞


【HOLYLAND/ORIGINALSOUNDTRACK】全24曲


「sincerely」雫のような音の響き。最近のテレビでも使われているのをよく聞きます。
「search」異国情緒のある混沌とした妖しげな雰囲気。
「nothing」悲しげな音色。ユウの心の虚無感が出ているような…。
「insert」どこかコミカルで少しホッとする感じ。
「rush」スピード感のある怖い感じ。加藤戦を思い出しますね。
「indescribable」広い空間をイメージさせるような、混沌の中の定められた道のような、、、好きなメロディ。
「wound」雨粒のような、心の中に優しく響いてくる曲。ドラマの中でも特に印象が強いですね。
「true」これもindescribableにつながる感じの特に好きな曲です。ドラマの中で非常に効果的に使われています。
「Holy」これはもうどこかに辿り着いたような、、CDについているカードの曲ごとに記された一言メッセージにも記されているように、開放された、世界が1つ開けたような曲。和音が印象的で灰色の世界に虹色が広がるような…ただしパーッと、という感じではなくジワーッと広がるような感じ。
「自分のこころINSTRUMENTAL VERSION」心の中の小さな灯火を感じさせるような。

こんな感じです。深夜帯のドラマにもかかわらず全体的に非常にクオリティの高い内容であることが、こういう部分からも分かるのではないかなーと思います∞

« ホーリーランド③‐Ⅰ | トップページ | ホーリーランド④ »

テレビ」カテゴリの記事