« ホーリーランド② | トップページ | ホーリーランド③‐Ⅱ »

2013年9月28日 (土)

ホーリーランド③‐Ⅰ

さて、本編の感想に入る前に主題歌とドラマ内で流れる音楽について触れておこうと思います。まずはオープニング。


切なげなギターの音色と共に映し出される青白く浮かび上がるタイトル文字。そこから映し出されていく下北沢の雑踏に佇むユウと彼の憧れの人伊沢マサキ。


キズを抱えた2人のリンクは何かを物語るようで、、、そしてまるで羽を広げるかのように両手を広げるユウ。。。


限られた時間の中で心の機敏がよく表現されているなーと思いました。

ホーリーランドは森恒二さん原作の漫画が元となっているのですが、それもまた映し出されラストの実写と原作の重なりも胸にグッときました。私はこのオープニングが本当に好きです。

ここで流されているのはPOSCOIZMの『自分のこころ』低く深みのある声が歌詞によくあっています(静かな叫びという感じかな)。テンポもそう早くないのでその分言葉がよく伝わってきますし私は聞くたびに、昔の仕事帰りに街の雑踏をとぼとぼと歩いた風景を思い出します。

« ホーリーランド② | トップページ | ホーリーランド③‐Ⅱ »

テレビ」カテゴリの記事