« 〜ティータイムⅠ‐④〜 | トップページ | 〜ティータイムⅠ‐⑥〜 »

2013年1月28日 (月)

〜ティータイムⅠ‐⑤〜

【ソラリス】
ずっと心の中で見たいな〜と思っていた作品です。


で、気持ちが大き過ぎたせいか、私の理解力が足りないせいか、これ!というインパクトをあまり感じられませんでした。。。


でも“人の死”について、そして再び巡り合うことについて(例えどのような形でも)それは人間にとって永遠のテーマのような…何か後になって考えさせられる、、、ゾワゾワくる作品のような気がします。


日本映画【黄泉がえり】をふと考えたりもしました。


映像は美しく、未来的なのにどこかレトロチックな感じもしましたね。2002・2003年movie

【トイレット】
人と人のつながり、人種などについてやんわりと考えさせられる作品でした。


一癖も二癖もある家族たち。そこへやってきた純日本顔の‘おばあちゃん’


孫の青年を中心として物語は進んでゆきます。。。


とにかく、おばあちゃん役のもたいまさこさんが素晴らしいです。ニヤッと笑った時の安心感といったら・・・途中登場する餃子とかビールとかも美味しそうでいい感じでした:-)


そして切ないラスト──めぐりめぐる命のつながり、、、いっぷくの絵のような作品でした。2010年movie

|

« 〜ティータイムⅠ‐④〜 | トップページ | 〜ティータイムⅠ‐⑥〜 »

映画・テレビ」カテゴリの記事