« オマケ | トップページ | 〜コーヒーブレイクⅢ-②〜 »

2011年11月28日 (月)

〜コーヒーブレイクⅢ-①〜

忙しさのあまり更新できないうちに、今年もあと残り1ヶ月となってしまいました。


書きたいことは沢山あるのに、なんというか…1ヶ月が30日として、まともな休みが5日しかない状況にあっては書きたくても書けなかったというのが本音です。


ただでさえ伝える能力に乏しいというのに、疲れた体で適当に書いては結果も分かるというもの…私にとっては力を与えてもらっているといっても過言ではない映画やドラマを、例え更新はまばらでも中身は適当にしたくないな〜(読んでる方にはそう感じられても、気持ちだけは伝わるように)と思っているわけです。

そんな中で久々に映画を見てきました。昨年地球に帰還して話題となった【HAYABUSA〜はやぶさ〜】です。


これから見る方は後で読んでほしいのですが、

そうですね……率直な感想としては、パンフにも記されていた〈深宇宙60億キロの旅〉をまとめるというのは難しいのかな〜と思いました。


登場人物やはやぶさに起きる出来事がどれも少しずつのような気がして、、、そしてどこまでがノンフィクションでどこまでが脚色か(はやぶさの出来事は事実としても)境界線をつい考えてしまって、それぞれをもっと掘り下げて見たかった…というのが全体の印象です。

ただ俳優の皆さんについてはどの方も素晴らしくて、海外ドラマと比較してしまいがちな昨今にあっても、日本の俳優もやはり素晴らしいと感じずにはいられませんでした。


...ちなみに電車内で得た情報なのですが、ロケット発射地として鹿児島が選ばれている理由は赤道に近いからだそうです。地球の遠心力を利用してエネルギー節約で打ち上げる。

映画の中では地元漁師さんとのやりとりもあって、宇宙への夢は沢山の人の協力と想いで成り立っているんだな〜と改めて実感しました。

感想については少し辛口になってしまいましたが、このプロジェクトには私もいろんな想いを抱いたので率直に綴りました。けれどスタッフの皆さんの、あの壮大なプロジェクトの感動を伝えたいという熱意は強く感じました。。。


それにしても、、、ようやく地球に戻ってきた‘はやぶさ君’の「ただいま」というシーンには、涙を止めることができませんでした。


最後に故郷の姿を見せてあげることができて……本当によかった。。。

« オマケ | トップページ | 〜コーヒーブレイクⅢ-②〜 »

休憩」カテゴリの記事