« Love Letter② | トップページ | 【銀河鉄道999】 »

2010年9月 4日 (土)

Love Letter③

クッキーをかじっていたり、ストレッチをしていたり、インスタントカメラを片手に校庭をパタパタと走っていたり、、、思い出を求める博子の「静」の印象とは逆に、どこかお茶目に応えていく樹には「動」の印象がありました。

でも、樹が真実を知ったことで、そんな2人の気持ちが繋がってゆきます。


雪原の上で「お元気ですか?」「私は元気です」と大声で叫ぶ博子


父の思い出を抱きつつ、同じ言葉を部屋の中で静かにつぶやく樹

離れた場所で、呼応しあう2人。


静と動が入れ替わることによって、せつなさが更に増すように感じられました。。


それにしても、この映画を見ていると、中学時代を丁寧に振り返りたくなります。同じ時間を過ごしたかつての友達も、それぞれがそれぞれに特別な思い出を持って、懐かしく昔を振り返っているのかもしれないな...と思いました。

さて、映画では図書カードを見て涙ぐむ樹の姿が出てきます。そのシーンに、なんとなく雪解けの、春のようなあたたかさを感じました。

流れる音楽も美しく、魅力的な出演者も多い、本当によい映画です。

That's all.

|

« Love Letter② | トップページ | 【銀河鉄道999】 »

映画・テレビ」カテゴリの記事